カテゴリ:和気のうどん探訪記( 20 )

探訪記20

月日が経つのは早いもので今年も半分が過ぎました。

今日7月2日は香川では「うどんの日」です。

これは夏至から数えて11日目の半夏生の頃(7月2日頃)、農家での田植えが

終わった労をねぎらうためにうどんを食べる風習があったことが由来になっているそうです。

ちなみに関西では「タコの日」、福井では「焼き鯖の日」だそうです。

さて、今日も蒸し暑かったのですが、最近は冷たいうどんばっかり食べている

気がしたので、今日は敢えて熱さと辛さに挑戦!

ということで今日のお店は高松市東山崎町の「やすべえ」です。

カレーうどんの辛口を注文しました。

二口、三口食べたところで汗が出てきて、食べ終わる頃には滴ってました。

ただ辛いだけではなく味も申し分なく、汁もほとんど飲み干しました。

暑い日に食べるカレーうどんもなかなか乙なものです。
c0174644_22402375.jpg

by koushoudou | 2009-07-02 22:41 | 和気のうどん探訪記

探訪記19

最近、暑い日が続きますね。

梅雨とは思えないぐらいの天気で、今年も水不足や取水制限とかの言葉をよく耳にします。

「梅雨」は元々、中国から伝わりました。

中国では黴(かび)の生えやすい時期の雨で黴雨(ばいう)と呼ばれていたのが

黴ではイメージが悪いということで同じ「バイ」という読みで季節的にピッタリの「梅」が

使われたという説が有力ですが、不明な点も多いようです。

さて今日のうどんは三木町にある「多田製麺所」です。

ここは朝から営業しているので朝うどんな気分の時はここです。

暑かったので「ぶっかけ・冷」です。

コシもありますが、そんなに強くはなく、ほどよいなめらかさがあり、のどごし最高です。

しょうががよく効いていて、暑い日にはもってこいの一品です。
c0174644_20315027.jpg

by koushoudou | 2009-06-18 20:34 | 和気のうどん探訪記

探訪記18

「体力の限界」

そう言って昭和の大横綱・千代の富士が引退して18年が経ちます。

史上最多の通算勝ち星1045勝、「巨人・大鵬・卵焼き」の大鵬に次ぐ幕内優勝31回など

の戦績で、大相撲界でただ一人国民栄誉賞を受賞しています。

そんな千代の富士も体力の衰えには勝てませんでした。

さぬきうどんの世界でも名店がひとつのれんを下ろしました。

琴平町の「宮武うどん店」です。

テレビや雑誌などで幾度となく拝見し、お店にも何度も行きました。

1か月ぐらい前にもうどんとゲソの天ぷらを食べに行きました。

大将が座席までうどんを持ってきてくれました。相変わらずのおいしさでした。

新聞記事によると、やはり年齢的に体力のことを考えると仕方なかったそうです。

さぬきうどんブームを牽引し続けてきた大将、お疲れ様でした。
c0174644_22222180.jpg

by koushoudou | 2009-06-11 22:24 | 和気のうどん探訪記

探訪記17

今日は久しぶりにテニスをしました。

近くのヴィラ讃岐で1時間ほど汗をかきました。

最近は仕事が忙しいので休日は専ら家で過ごすか、うどんを食べに行くぐらいでした。

高校の時は毎日のようにテニスをしていましたが、

特に仕事を始めてからは体を動かすことがあまりありません。

運動不足にならないように時々はテニスに行くようにしています。

テニスと言えば、去年37歳で12年ぶりの復帰を果たしたクルム伊達公子さんを

抜きには語れません。

彼女は日本人で唯一世界ランクトップ10に入り、最高4位まで昇りつめました。

当時の女王シュテフィ・グラフにも勝利し、名実共に世界レベルの選手でした。

そんな彼女が現役復帰し、今も競技を続けている姿には敬服するばかりです。

いくつになっても挑戦する気持ちは持ち続けたいものですね。

さて今日のうどんはさぬき市にある「まはろ」です。

ここは天ぷらとうどんを組み合わせて注文することができます。

今日は「ゲソ」+「ぶっかけ・冷」でいただきました。

天ぷらは揚げたてであつあつ、麺は冷たくコシがあり、とてもおいしかったです。

他にもたくさんの種類の天ぷらがあるので何度も行きたくなるうどん屋です。
c0174644_217324.jpg

by koushoudou | 2009-06-04 21:07 | 和気のうどん探訪記

探訪記16

新型インフルエンザ。

日本でも感染者が徐々に増えてきています。

交通機関の発達した現代では海外からの感染を完全に食い止めるのは困難なのでしょうか。

特に航空機の発達は目を見張るものがありますね。

今日、5月21日はアメリカの飛行家、チャールズ・リンドバーグが

大西洋単独無着陸飛行に成功した日です。

当時はニューヨーク・パリ間で33時間程かかったそうです。

それから80有余年、今では何百人もの乗客を世界各国に短時間で

移動させることが可能な、必要不可欠の交通手段となっています。

ちなみにリンドバーグがパリに着いた時に言ったとされる、

「翼よ、あれがパリの灯だ!」というセリフ。実際はパリに着いたかどうか

分からなかったそうで、これは後に出版された自伝の邦題からきているそうです。

さて、今日のうどんは観光名所的な超有名うどん店の「谷川米穀店」です。

今日も平日にも関わらず、たくさんの県外ナンバーの車でいっぱいでした。

ネギとしょうゆをかけて食べるシンプルなうどんです。

写真で伝わるかどうか分かりませんが、麺が光ってます。いや、ほんとに。

歯ごたえといい、のど越しといい、本当に至極の一杯です。

写真を見てるとまた食べたくなってきました…。
c0174644_21322883.jpg

by koushoudou | 2009-05-21 21:33 | 和気のうどん探訪記

探訪記15

最近、僕が住んでいるアパートの軒先にツバメが巣を作りました。

つがいでいる姿を見るとほのぼのとした気持ちになります。

日本で見られるツバメの巣は泥と枯れ草と唾液でできているので

もちろん食べられませんが、同じツバメの巣でも東南アジアなどに生息

しているツバメの巣は中華料理、特に広東料理で高級食材として重宝されています。

同じツバメと言っても、分類上はスズメ目とアマツバメ目で大きな違いがあるのですが…。

もうしばらくすると産卵して、やがてヒナが顔を出すと思います。

巣立つまで温かい目で見守ってあげたいと思った今日この頃です。

さて、今日のうどんは善通寺市にある「岸井うどん」です。

ここは何と、店がビニールハウスの中にあります!

テレビなどでも拝見したことがあり一度行ってみたいと思ってました。

ちょうど僕が行った時もテレビか雑誌の取材がきておりました。

今日は「肉釜たま」を食べました。

少し濃い目のダシが入っていて全部かき混ぜて食べます。

一言で言うと「すきやき」みたいな感じです。麺ももっちりで食べ応えがあります。

天ぷらもたくさん種類があったのでまた行ってみたいと思います。
c0174644_083438.jpg

by koushoudou | 2009-05-15 00:09 | 和気のうどん探訪記

探訪記14

連休も終わり、ゴールデンウィークも一段落といったところでしょうか。

みなさんはどのような休日を過ごされましたか?

僕は1.5日の休みを利用して実家に顔を出してきました。

ETC1000円でさぞかし混んでるかと思いきや、そこまでの渋滞はなかったです。

ところでなぜ「ゴールデンウィーク」というのでしょうか。気になったので調べてみました。

もともとは1951年のこの時期に上映された「自由学校」という映画が

正月やお盆の興行よりもヒットしたのを機に多くの人に映画を観てもらおうと

大映という映画会社の専務が作った造語だそうです。

まだまだ知らないことってたくさんあるものですね。

さて、今日のうどんです。といっても今日は少し体がだるかったので家でおとなしくしてました。

ということで少し前に行った高松市亀岡町の「竹清」です。

ここは何と言っても注文してから揚げてくれる天ぷらが有名です。

何度も行きましたが、毎回頼むのがちくわと半熟ゆで卵の天ぷらです。

これにうどん2玉を食べるのが僕の定番となってます。

天ぷらを丼にのせて一気にかきこんでみて下さい。絶品です。
c0174644_22203562.jpg

by koushoudou | 2009-05-07 22:22 | 和気のうどん探訪記

探訪記13

地球的規模で問題になっている「豚インフルエンザ」。

日本でもそのうち、と思っていたら、先ほど成田着の飛行機の乗客一人が

簡易検査で陽性となったそうです。

決して対岸の火事ではない事をしっかりと念頭に置いて

日常生活でできる予防を徹底していきましょう。

「インフルエンザ」は16世紀、イタリアの占星術師が星や寒気の影響によるものと

考え、「影響」を意味するイタリア語「influenza」が語源となっています。

ウイルス学的にはオルソミクソウイルス科に属するマイナス鎖の

一本鎖RNAウイルスで…みたいなことを大学で勉強した記憶がかすかに

残っています。

一日でも早く終息してほしいものです。

さて、今日のうどんは高松市塩屋町にある「うどん市場めんくい」です。

ここは僕が一番多く行ってるお店です。

10年以上前になりますが、僕は高松予備校に通っていました。

その時の昼食はほぼ毎日ここでした。

今日もたくさんの予備校生らしき人達が列をなしていました。

メニューも当時のままな感じで、特に唐揚げが一押しです。

ボリュームもあって学生にとっては本当に有難いお店だと思います。

久々に当時のことを思い返しながら頂きました。
c0174644_2225193.jpg

by koushoudou | 2009-04-30 22:27 | 和気のうどん探訪記

探訪記12

今日は朝から衝撃的なニュースが飛び込んできました。

SMAPのメンバーの一人が公然わいせつの容疑で逮捕されました。

何でも、かなりお酒に酔っていたらしく、公園で裸になっていたそうです。

お酒が好きらしく、テレビでもビールをおいしそうに飲んでいる姿が印象に残っています。

奇しくも今日4月23日は「ビールの日/地ビールの日」です。

僕もほぼ毎日嗜む程度に飲んでいます。

ちなみに「ビール」はラテン語で「飲む」を意味する「bibere」が由来だそうです。

お酒は飲んでも飲まれてはいけませんね。

さて、今日の一杯は高松市番町にある森製麺所です。

ここは来田先生お勧めの店で、僕は今日が初めてです。

麺はほどよいコシがありもちもちした感じが良かったです。

それに加えてダシがこれまた旨い!

とても香りがたっていて、いつもなら少しすする程度ですが、

今日は全部飲み干さんばかりの勢いでした。

クセになりそうな一杯です。
c0174644_2210556.jpg

by koushoudou | 2009-04-23 22:14 | 和気のうどん探訪記

探訪記11

お久しぶりです。実は長年愛用してきたノートパソコンがついに壊れました007.gif

ちょうど探訪記を書いている途中で全く反応がなくなり、その後起動することはありませんでした。

デスクトップに買い替え、ネット環境もパワーアップしたところで探訪記復活です。

先日、院長と加藤先生の3人で「潮干狩り」に行ってきました。

そんなにたくさんは採れませんでしたが、ビールのおつまみぐらいは楽しめました。

が、その後お腹の方が…。

大したことはなかったのですが、この時期は少々気を付けた方がいいかもしれません。

アサリやカキなどの二枚貝はプランクトンを餌としているのですが、

このプランクトンが毒を持つことがあり、これが蓄積すると貝毒の原因となります。

有毒プランクトンは瀬戸内海では4~5月頃にかけて発生することがあります。

貝毒には麻痺性、下痢性があり、熱にも比較的強いのでやっかいです。

店頭に並んでいるものは、食品衛生法で決められている基準値以下のものなので

何ら問題はありません。

貝毒などの情報は県や市のホームページなどで確認できるので、参考にしてみて下さい。

さて本日のうどんは宇多津の有名店「おか泉」です。

一枚目の写真は言わずと知れた「冷天おろし」です。

エビのプリプリ感と麺のコシが何とも言えないおいしさです!

二枚目はどうしても気になっていた「こんぴら」です。

エビとモチが入っています。ダシも薄口ながらしっかりとしていてとてもおいしかったです。

今日は15時頃行ったので並ばずにすんなりと入れました。

復活した「うどん探訪記」、今後もよろしくお願いします。
c0174644_2351146.jpg
c0174644_23514217.jpg

by koushoudou | 2009-04-16 23:54 | 和気のうどん探訪記